UNION が Nike ACG の名作をアップデートさせた ACG Moc 3.0 の別注カラーを発売

“あらゆる環境に対応する要素を持っているということ”をテーマに掲げる〈Nike ACG(ナイキ エーシージー)〉の名作モデル Air Mocが『UNION(ユニオン)』別注として生まれ変わる。

1994年に初登場したAir Mocは、ハイテクスニーカーブームがやや落ち着いた頃から、そのミニマルなルックスが人気を集め始め、当時を知るファンから復刻組まで今なお根強いファンの多い1足。そんな名作をアップデートさせたNike ACG Moc 3.0の『UNION(ユニオン)』別注カラーが発売される。キルティング素材や快適な履き心地を生み出す独特なカッティングが特徴の今モデルであるが、大胆なアニマル柄をまとった今カラーウェイは全世界で『UNION LA』『UNION TOKYO』の2店舗のみの展開。12月9日(月)リリース、価格は10,000円(+税)となる。

『HHHYPE』がお届けするその他〈Nike〉関連の情報もお見逃しなく。