冬場の寒さと悪天候から身を守る Nike ACG 2019年冬コレクションが登場

“あらゆる環境に対応するギアのような服(ALL CONTDITIONS GEAR)”をコンセプトに掲げる〈Nike〉のアウトドアライン〈Nike ACG(ナイキ エーシージー)〉。そんな同ブランドが暖かさと悪天候に対応できる機能性を備えた2019年冬コレクションを発表する。

3型のアパレルとフットウエアから構成される本コレクション。GORE-TEXの性能に〈Nike ACG〉ならではのシルエットを融合させたACG ゴアテックス ジャケットは、コレクションの中でも最も保護性能に優れたジャケットであり、30年の歴史を誇る同ラインのアーカイブから拝借されたデザインを全面にプリントした温故知新な1着に。加えて、軽さと暖かさ、耐風、耐水機能を備えたACG プリマロフト フーデッド ジャケット、雨の日のハイキングでも保温性を維持し、すばやくフィット調整が可能なACG プリマロフト トレイル パンツがラインアップ。新作フットウェア Zoom Terra Zaherra(ズーム テラ ザヒーラ)は、Zoom AirとNike Reactという二大クッショニング機能を組み合わせ、優れたクッション性能、足にシューズを固定させるアッパー、雨風から足を守る伸縮性のブーティシルエットを採用している。

〈Nike ACG〉WINTER 2019 アパレル/フットウェア コレクションは、10月25日(金)から『Nike.com』および一部のNIKE取り扱い店にて販売開始予定。

『HHHYPE』がお届けするその他〈Nike〉関連の情報もお見逃しなく。