Nike より新作スマートバスケットシューズ Adapt BB の新色モデルが登場

2019年4月初旬に満を持して発売を迎えた〈Nike(ナイキ)〉による自動フィット調整バスケットボールシューズのNike Adapt BB(ナイキ アダプト BB)。同作は2017年9月に発売されたNike HyperAdapt 1.0(ナイキ ハイパーアダプト 1.0)に次ぐ〈Nike〉によるスマートシューズであり、HyperAdapt 1.0の約半額ほどの価格であることも大きな話題を呼んだが、今回はその2ndカラーモデルが発売を迎える。

デビューモデルはダークトーンのアッパーにホワイトのスウッシュがあしらわれ、ミッドソールはホワイト、アウトソールにはクリアブルーが用いられたスマートなデザインであったが、今回の2ndモデルは多少アグレッシブなテイストをプラス。アッパー部分はスウッシュも含めてグレートーンで統一し、ミッドソールはデビューモデル同様ホワイトに、そしてアウトソールに一部とソール中央部分のライト部分をレッドにすることでどこか攻撃的な空気感を纏った1足に仕上がっている。発売日は4月27日(土)で、価格は37,800円(税込)。詳細は『SNKRS』よりご確認を。

そのほかの最新フットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。