Nike が Air Flight '89 の名作カラー “True Blue” を復刻リリース

過去数ヶ月にわたり〈Nike(ナイキ)〉は、過小評価されがちなAir Flight ‘89のクラシックなカラーウェイを復刻リリースしてきた。その最新作に、カルト的な人気を誇る“True Blue”が登場。

1989年にデビューしたAir Flight ‘89は、NBA・シカゴブルズの黄金期を支えた名プレイヤー Scottie Pippen(スコッティ・ピッペン)が着用していたことでも有名なクラシックモデル。同モデルのカラーバリエーションのひとつである“True Blue”は、1988年にリリースされたAir Jordan 3“True Blue”のカラーパレットと名前からインスピレーションを受けて誕生したと言われている。また、あのKanye West(カニエ・ウェスト)も、〈adidas(アディダス)〉と契約する前に同モデルを着用する姿が何度も目撃されている。アッパーの大部分はなめらかなホワイトレザーを使用し、随所に深いブルーの配色が施されていることで、品のある佇まいに。タンとヒールに配された赤いロゴも目を引くアクセント。また、Air Jordan 4にも採用されたソールユニットを搭載している。

Nike Air Flight ‘89 “True Blue”は、〈Nike〉の公式ウェブストアにて販売中、価格は120ドル。日本展開は不明だが、気になる方はブランドからのアップデートを見逃さないようにしよう。

〈Nike〉がAir Max 97 “Silver Bullet” のゴルフシューズをリリースしたニュースも合わせてチェックしておこう。