Nike x キム・ジョーンズによる Air Max 360 High の詳細情報が SNKRS 上に登場

〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉を離れ、〈Dior Homme(ディオール オム)〉へ電撃移籍を果たしたことでも世界の注目を集めたロンドン生まれの世界的ファッションデザイナーのKim Jones(キム・ジョーンズ)。先日、そんな同氏と〈Nike(ナイキ)〉による最新コラボコレクション“Football Reimagined(フットボール リイマジンド)”が正式発表されたばかりだが、今回ついに〈Nike〉がそのラインアップに並ぶAir Max 360 High x Kim Jonesの発売情報をWeb版『SNKRS』上にて更新した。

1990年代のイギリスにおける若者のテラスカルチャーとレイヴのサブカルチャーをイメージしてデザインされたというこのAir Max 360 High x Kim Jonesはまさに〈Nike〉が誇る過去と現在のアイコンの融合形。Air Footscapeに見られるようなオフセンターに配置されたシューレースやAir Max 360譲りのフルレングスAirソールユニット、Vandal Highに用いられているようなアンクルストラップが搭載され、快適さを極めたその履き心地は折り紙つきとのこと。同色系でまとめられたアッパーのフロント部分に配された、数字の“11”とスウッシュを組み合わせたスマイリーフェイスの〈Nike Football〉ロゴが密かにポップさを醸し出すこのAir Max 360 High x Kim Jonesは、6月7日(木)より21,600円(税込)で発売開始。まずはそのデザインディテールを上から改めて確認しておこう。

〈Off-White™〉x〈Nike〉による最新コラボフットウェアであるFlyknit Zoom Flyのディテールルックもお見逃しなく。