Nike からサンダルタイプの Air Max 90 がリリース

〈Nike(ナイキ)〉は、永遠のクラシックであるAir Max 90の特徴的なエレメントを取り入れたスリップオンサンダル、Air Max 90 Slideを発表した。このモデルは、“Air Maxシリーズの父”こと
Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)がデザインしたオリジナルのシルエットを大胆に再構築。2020年に控えるAir Max 90の生誕30周年に先駆ける形でリリース。

OGスタイルのスモークグレー/ボルト、落ち着いた印象のブラック/ホワイト、遊び心のあるホワイト/ローズの3つのカラーを展開。アッパーが全て取り除かれたようなビジュアルであるが、Air Max 90を象徴するような要素が随所に施されている。ストラップは細部にまでこだわっており、上部にタンバッジ、刺繍のスウッシュ、外側と内側に90年代のマッドガードにインスパイアされたオーバーレイが配され、外側にはクラシックな“AIR MAX”のロゴが確認できる。フットベッドは衝撃吸収性に優れたファイロン素材で作られ、後部にヒールバッジスタイルの装飾を装備。エア部分やゴム製アウトソールなども、オリジナルのスタイルを再現している。

Nike Air Max 90 Slideは現在、〈Nike〉海外版公式WEBストアにて販売中。価格は75ドルとなる。本稿執筆時点では、日本での展開は確認できていないが、気になる方は続報を待とう。

〈K・SWISS(ケー・スイス)〉がリリースした、映画『マトリックス』の誕生20周年を祝したフットウェアコレクション“The Matrix Code”はもうチェック済み?