Nike x atmos がコラボ Air Max2 Light atmos の裏カラーモデル “Black” を発表

先日、『atmos』クリエイティブディレクターを務める小島奉文のInstagram投稿によってその存在が匂わされていた〈Nike〉x『atmos』による最新コラボスニーカー、Air Max2 Light atmos “Black”がついにその全貌を解禁。2019年6月15日(土)より発売開始となる。

2019年3月にリリースされたAir Max2 Light “atmos”に次ぐ2ndカラーとしてリリースを迎える今回の“Black”モデル。1994年に誕生し、今年発売25周年を迎えた名作Air Max2 Lightをベースとし、1990年代の様々なカルチャーが交差していた時代背景からインスピレーションを得た独創的でポップなデザインを採用。雑誌や広告チラシ、 ポスターなどを切り貼りしていたデザイナーの原体験も反映されており、前作のド派手なマルチカラーとは一転、今回はブラックを基調としながらもロゴに蛍光色を使用した秀逸なカラーデザインに仕上がっている。価格16,000円(税別)。

また今回はAir Max2 Light atmos “Black”のリリースを記念したアパレル類/小物も同時展開。〈NikeLab(ナイキラボ)〉のボディを仕様したセットアップをはじめ、『atmos』が展開するウェアブランドの〈ATMOS LAB(アトモス ラボ)〉からはTシャツ、さらに日本発のシューケアブランド〈MARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)〉からはパッケージデザインを別注した撥水スプレーのSNEAKER WATER REPELLENT NO.1も登場する。

発売日の2019年6月15日(土)からは『atmos千駄ヶ谷店』にて本プロダクト発売を祝すポップアップも開催。世界でも『atmos』グループのみ(NY販売はなし)での展開となり日本国内においては『atmos』各店(一部店舗を除く)及びオンラインストアにて発売開始とのことなので、ゲットを狙う方はカレンダー上のマーク入れをお忘れなく。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新スニーカー関連ニュースの数々もお見逃しなく。