Nike x atmos による Air Max2 Light QS “atmos” の裏カラーモデルが間もなく発売か?

2019年2月に人気スニーカーショップ『atmos(アトモス)』によるスニーカーブック『VISIBLE by atmos AIR MAX MAGAZINE』の表紙として突如その姿を現し、翌3月に〈Nike(ナイキ)〉との最新コラボレーションモデルとしてリリースされたAir Max2 Light QS “atmos”。今回はその系譜を継ぐと思しき新たなAir Max2 Lightの姿の一部が『atmos』のクリエイティブディレクターを務める小島奉文によって公開された。

小島氏が自ら体験した1990年代の景色を振り返り、クラブのフライヤー、雑誌の広告、原色使いの洋服など、様々なプロダクトから着想を得て、当時のストリートシーンの空気感をラッシュフィルムのように散りばめたキャッチーなアッパーに仕上げられた2019年3月発売のAir Max2 Light QS “atmos”。今回Instagram上にその姿を現した1足にも同作に通ずるディテールが散りばめられているものの、基調となるメインカラーにはブラックが採用されている模様。小島氏のInstagram投稿からはシューズの後ろ半分のデザインしか確認できないが、Air Max2 Light QS “atmos”の“裏カラーモデル”とも言うべき1足が間もなく発売を迎えることになるのであろう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新スニーカー関連ニュースの数々もお見逃しなく。