UPDATE:足袋に着想を得た Nike の隠れた名作 Air Rift が再び復活

UPDATE(3/5):Air Riftが『NIKE.COM』で発売開始。こちらの20周年記念モデルはウィメンズ展開となり、価格は10,260円(税込)。気になる方は春夏シーズンの主役として、購入を検討してみてはいかがだろうか。

ORIGINAL(2/25):〈Nike(ナイキ)〉が誇る隠れた名作Air Rift(エア・リフト)が、再びシーンに帰ってくる。

日本に古くより存在する足袋に着想を得た本作は、1996年に誕生。『TUNE(チューン)』や『FRUiTS(フルーツ)』など原宿のスナップ全盛期には、スニーカーヘッズ以上にファッション感度の高い人々から絶大な支持を集めた。スニーカーとサンダルの中間地点に位置するようなAir Riftだが、2019年モデルは通気性の良いニット状のアッパーにフィット感の調節が可能なストラップを配備。また、ミッドソールにはPhylon(ファイロン)を採用し、ゴツゴツとしたアウトソールが足場の悪い地でもしっかりとトラクションを発揮してくれる。

今夏に履きたい人も多いであろうAir Riftの最新作は、まもなく『NIKE.COM』を含む一部取り扱い店舗にて発売開始とのことなので、気になる方はアップデートをお見逃しなく。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けするその他のスニーカー情報は、こちらから。