Nike より Air VaporMax と Air Max 97 を組み合わせた新作フットウェアのビジュアルが登場

今年は生誕20周年ということもあり、様々なコラボモデルや人気モデルが復刻されるなどして話題に事欠かなかった1997年生まれのAir Max 97。そして2017年3月に堂々たるデビューを果たした〈Nike(ナイキ)〉によるAir Maxシリーズ最新フットウェア、Air VaporMax。2017年のスニーカーシーンの興隆を支えたことは間違いないであろうこれら〈Nike〉による新旧傑作フットウェア2型のデザインが融合したモデルがもしかしたら近い将来我々の前に姿を現すかもしれない。

今回そのビジュアルが登場したのは、Air VaporMaxの特徴的な形状のソールユニットと、日本の新幹線からインスピレーションを得たともされる流線的なデザインが人気を博すAir Max 97のアッパーを組み合わせた1足。ソールユニットにはクリア素材にブラックのパーツを配してデザインにアクセントを効かせ、アッパーはクリーム色やホワイトカラーを貴重にデザインしたクリーンな雰囲気を放つデザインに仕上がっている。まだ日本国内発売を含む詳細なリリース情報は明らかになっていないが、2018年内のリリースが推測される。まずはそのデザインを上からチェックして引き続きブランドからの更なる新情報の登場を待とう。

併せて、Air VaporMaxのOGモデル3型のデザインを融合させた新作Air VaporMaxもチェック。