中国スポーツブランド ANTA による新作フットウェアがあまりにも Nike Air VaporMax に似ていると話題に

日本ではなかなかお目にかからないブランドながら近年NBAにおいてもそのシェアを拡大しつつある中国のスポーツブランド〈ANTA(アンタ)〉。中国産ならではの利点を活かした低価格ながら高機能なシューズでその人気を集め、最近ではゴールデンステート・ウォリアーズ所属のNBAプレイヤーであるKlay Thompson(クレイ・トンプソン)と10年の再契約を結んだことでも話題となった〈ANTA〉だが、今回そんな同ブランドがリリースした物議をかもしている新作スポーツシューズをご紹介。

その新作スポーツシューズの特徴はなんといってもそのユニークな形状のエアソールユニット。ニット素材のアッパーに合わせられたそのソールユニットは、ひと目で〈Nike(ナイキ)〉が2017年3月に発表したAir Maxシリーズの最新作であるAir VaporMaxのそれを彷彿とさせるデザインに仕上がっており、あまりにも似たそのデザインから現在SNS上では賛否両論の声が上がっている。

「すぐれた芸術家は真似をする。偉大な芸術家は盗む」よくアートシーンやファションシーンにおいて使われるクリシェだが、今回話題となっているこの1足もその言葉に当てはまるものなのだろうか。まずはそのデザインを上からチェックしてみよう。ちなみにこの1足は現在中国のオンラインマーケットなどにて約6000円ほどの値段で販売中。

併せて10月19日(木)より発売されるシューレースなし/ストラップ仕様のAir VaporMax最新モデルについてもチェック。