UPDATE:Nike より潔いほど漆黒に染まった新作 Air VaporMax “Flyknit Utility” が登場

今の〈Nike(ナイキ)〉を語る上で欠かせない2017年3月にデビューを果たしたAir VaporMaxシリーズ。その中でも、アッパーからAirユニットまですべて黒一色に染めたトリプルブラックは、老若男女問わず特に人気が高く、リリースされる度に争奪戦が繰り広げられることはヘッズならご存知のはず。そして今回、そのカラーリングを纏ったAir VaporMaxシリーズ最新モデルのビジュアルをキャッチ。

〈NikeLab ACG(ナイキラボ エーシージー)〉の名作Pocket Knife DMに採用されるトグル付きのドローコードを配した新モデルAir VaporMax “Flyknit Utility”は、ソックスライクは履き口を含むアッパー全体のFlyknitやヒール部分のサポートパネル、エアーバブル模様のミッドソールなどが施された従来のAir VaporMaxよりボリューミーかつスポーティな顔立ち。まだリリースに関する情報は明らかとなっていないので、引き続き〈Nike〉からのアップデートを待つとしよう。

また、つい先ほど日本における発売情報が判明したCristiano Ronaldo(クリスティアーノ・ロナウド)モデルとされるAir Force 1も、こちらからチェックしておこう。

UPDATE:日本国内における発売情報が遂に解禁。発売日は1月13日(土)AM10:00で、価格は23,760円(税込)。その他、詳細は『SNKRS』よりチェック。