Nike Air VaporMax 2.0 が “Moc” 仕様にアップデートされた新作ビジュアルが登場

つい先日、日本では3月22日(木)より21,600円(税込)で発売されることが明らかになったAir VaporMax Flyknitの系譜を次ぐ次世代シューズ、Air VaporMax Flyknit 2.0。トゥ部分とヒール部分の構造を強化させ、サポート性と足を守る機能を高めた新しいFlyknit素材をアッパーに採用した1足の発売は日本中のスニーカーヘッズが待ち望んでいるところだと思うが、今回その1足をシューレースなし仕様に仕上げた“Moc”モデルのビジュアルが登場した。

本来シューレースが配されているシュータン部分に落とし込まれた“MAX”のテキストデザインが目を引くその1足だが、今回はグレー/ライトブルー/ネオンイエローデザインの1足と、くすんだパープルカラーを基調にビビッドなオレンジカラーでアクセントを効かせた1足のビジュアルが登場。まだ日本発売に関する情報はキャッチできていないが、海外では3月24日より発売開始とのことなので、気になる方は引き続き〈Nike〉からの新情報の登場を待とう。

〈Nike〉が3月20日(火)よりローンチさせるスニーカーゲームに新たな風を吹き込む新アプリ『SNKRS』についてもあわせてご確認を。