葛飾北斎風にカスタムされた Nike Air VaporMax

カスタムスニーカーアーティスト・Ceeze(シーズ)が、〈Nike(ナイキ)〉のAir VaporMaxをカスタマイズ。インスピレーションソースとなったのは、世界的に有名な浮世絵師・葛飾北斎の木版画“神奈川沖浪裏”である。“VaporWave”と題されたこのカスタムモデルは、アッパーのヒールからサイドパネルにかけて、あの北斎の作品を思わせる波、富士山、そして波間に浮かぶ舟のアートワークが施されている。ブルーのアウトソールもこの爽やかな雰囲気を盛り上げるカスタムモデルは、彼のオンラインストアにて購入も可能だ。上のフォトロールで、様々な角度からこのカスタムスニーカーをチェックしてみよう。

Air VaporMaxのシューレースレスモデルの噂をチェックしていない方はこちらから。