Nike が医療関係者向けのフットウェア Air Zoom Pulse を発表

〈Nike(ナイキ)〉がAir Zoom Pulseなる新コンセプトのフットウェアを発表した。これは医師や看護師といった医療従事者のためにデザインされたシューズである。

本モデルは〈Nike〉が2003年より続けているプロジェクト“Doernbecher Freestyle Collection(ドーレンベッカー フリースタイル コレクション)”でもお馴染みのアメリカ・ポートランドに位置するドーレンベッカー・チルドレン病院にて、プロダクトテストが行われ、実際に現場で働く人たちの声が反映されているという。脱ぎ履きしやすい作りを採用した今シューズ。フィット、クッション、トラクションの各システムが連携して、あらゆる病院の状況に対応して足を固定。またクリーニングも容易だという。

また今モデルのデビューにあたり、前述の“Doernbecher Freestyle Collection”にも6カラーウェイがラインアップ。“Doernbecher Freestyle Collection”は12月7日(現地時間)発売、通常モデルも12月に一般発売される模様。

『HHHYPE』がお届けするその他フットウェア関連の情報もお見逃しなく。