BLACK COMME des GARÇONS x Nike による2018年春夏コラボカプセルの全貌が解禁

これまで数々の名作を生み出してきた〈BLACK COMME des GARÇONS(ブラック コム デ ギャルソン)〉と〈Nike(ナイキ)〉が再びタッグを組み、1970年代後期にMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)も愛用したディスコシューズ“Tailwind Night Track”の最新モデルにフックした2018年春夏コラボカプセルコレクションを発表。

ブラックとホワイトのモノトーンを基調とした本コレクションでは、芸術的な川久保玲のデザイン力と〈Nike〉の持つスポーティなエッセンスを掛け合わせたアノラックパーカやPVCとレザーの切り替えジャケット、ロング丈のタンクトップ、ドット模様のプリーツスカートなど、オーセンティックな雰囲気は残しつつもハイブリッドな要素を宿したアパレルウェアが多数ラインアップしている。これらアイテムは『Dover Street Market』や香港の『I.T.』などにて順次発売予定なので、引き続き〈COMME des GARÇONS〉や各セレクトショップからのアナウンスを待つとしよう。

〈COMME des GARÇONS〉が18つ目となる新ブランド〈CDG〉を始動させたのはもちろん知ってるよね?