Nike がアルゼンチンを舞台にしたショートスケートクリップ『Camp Pain』を公開

〈Nike(ナイキ)〉が、南米アルゼンチンを舞台にしたショートスケートクリップ『Camp Pain』を公開。〈Nike〉のスケートボーディングライン〈Nike SB〉チームに所属するGrant Taylor(グラント・テイラー)やEric Koston(エリック・コストン)、Ishod Wair(アイショッド・ウェア)、Cory Kennedy(コーリー・ケネディ)らを始めとする錚々たるカリスマスケーターたちが出演するその3分半の映像内を手掛けたのはこれまでに数々の名作スケートクリップを手がけてきたMatt Bublitz。まずはその上の映像からリラックスした雰囲気の中で圧巻のハイスキルを披露する〈Nike〉チームスケーターたちの滑りをチェックしてみよう。