Nike Dunk Low JP “CO.JP” コレクションは全3色での展開

『mita sneakers(ミタ スニーカーズ)』より提案された伝説のカラー“温故知新”がDunk Low JPとして復活を遂げるが、〈Nike(ナイキ)〉から登場する新時代の“CO.JP(コンセプトオブジャパン)”コレクションは全3型での構成となるようだ。『atmos(アトモス)』にて展開されるモデルはDunkとAir Force 1のオリジナルカラーを組み合わせ、左右のパーツカラーを反転させたアシンメトリーな配色が特徴。もう一方は〈Nike〉のクレイジーパターンの代名詞“What The”の名を冠し、1985年に発売されたDunkのオリジナルカラーをマッシュアップしたコレクター垂涎の一足に仕上がっている。グレー/ネイビーのDunk Low JPは7月15日(土)、“What The”はそれから一週間遅れての7月22日(土)より発売。