Nike がブランド初となるプロゲーマーとのスポンサー契約を締結

言わずと知れたスポーツカンパニーの最大手である〈Nike(ナイキ)〉が、対戦型オンラインゲーム『League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)』の中国チーム、Royal Never Give Up(ロイヤル・ネバー・ギブアップ)に所属するプロゲーマーのUzi(ウジ)ことJian Zihao(简自豪)とスポンサー契約を締結。『League of Legends』は世界中でプレイヤー人口が1億人を超えているとされる大人気ゲームであり、〈Nike〉がeスポーツのプロ選手と契約を結ぶのは今回が初となる。

UziはLeBron James(レブロン・ジェームズ)の新キャンペーン“Dribble &”に登場。今回公開された画像では“Dribble & Carry”というテキストにLeBronのロゴがあしらわれたTシャツを着用するUziの姿が捉えられている。〈Nike〉はこれまでにも革命的なキャンペーンを数々成功させてきただけに、この新たな試みに要注目だ。

〈Nike〉が主催するバトル型イベント「BATTLE FORCE」はチェック済み?