Nike がクリーンな Kobe A.D. “Bone” をガムソール仕様でリリース

ロサンゼルス・レイカーズを2016年に引退した伝説のバスケットボール選手・Kobe Bryant(コービー・ブライアント)の引退後初のシューズは、“Bone”カラーでリリースされるようだ。「Kobe A.D.」は多くのカラーウェイやPEモデル(選手限定モデル)でリリースされてきたが、今回公開されたシューズは〈Nike(ナイキ)〉の「PG1 “Ivory”」を彷彿とさせるルックスに。トロント・ラプターズのDemar DeRozan(デマー・デローザン)やボストン・セルティックスのIsaiah Thomas(アイザイア・トーマス)などの選手もすでに同シューズの色違いを試合で着用し、素晴らしいパフォーマンスを披露している。“Bone”カラーのシンプルなアッパーに白のスウォッシュが側面と内側に施され、レトロなガムアウトソールを配備した同シューズは、4月1日(現地時間)に『Shoe Palace』などの〈Nike Basketball(ナイキ バスケットボール)〉の取り扱い店舗で発売予定だ。