キム・ジョーンズがおよそ3年振りに NikeLab との新作コラボスニーカーを発表

〈GU(ジーユー)〉とのコラボプロジェクト“KIM JONES GU PRODUCTION”に続き、〈Dior Homme(ディオール オム)〉のアーティスティック・ディレクターに就任を発表したKim Jones(キム・ジョーンズ)。〈Supreme(シュプリーム)〉とのコラボで一躍その名を世界に知らしめた重鎮デザイナーが今回、〈NikeLab(ナイキ ラボ)〉と手を組み約3年振りとなるコラボフットウェアを製作していたことが判明。

彼のInstagramに投稿された画像には、Air Max 360を彷彿とさせるソールユニットにVandalとBlazerを融合させたアッパー、Air Footscape NMに見られる曲線を描いたレーシングシステムなど、ハイテク感を隠しきれない逸足が映し出されている。ホワイトを基調にベルクロ部分で“KIM JONES”のテキストをセットしたこの最新フットウェアは、Kim Jonesと〈NikeLab〉によるコラボカプセルの一部であり、去る5月17日(現地時間)に開催された『Dover Street Market London』のオープンハウスイベントで正式発表となったようだ。まだ海外展開の情報は一切不明だが、徐々にKimがその正体を明かしていってくれることを願うとしよう。

Kimの親友であり、良きライバルであるVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)と〈Nike〉によるAir Jordan 1 “Dark Powder Blue”のリリース日はもう確認した?