温かみのある Nike SB Dunk Low “Corduroy” が登場

国内では〈Girls Don’t Cry(ガールズ ドント クライ)〉とのコラボレーションも記憶に新しく、コアな層で沸々と人気再燃中の〈Nike SB(ナイキ SB)〉が、コーデュロイを採用したDunk Lowをリリースした。

〈Nike〉とコーデュロイの組み合わせといえば、まずはじめにSean Wotherspoon(ショーン・ワザーズプーン)のAir Max 1/97 “Vote Forward” SWを思い出すことだろう。しかし、〈Nike SB〉は今から5年以上も前にコーデュロイを採用したDunk Low Proをリリースしており、その控えめながらも絶妙な塩梅でアクセントを添える素材使いが今なお頭に残っているヘッズも少なくないはずだ。

同じくProモデルより登場した新作は、コーデュロイをアッパーの主役に抜擢。ベージュのコーデュロイにオレンジのスエードをパネリングし、それが鮮やかなブルーのスウッシュおよびガムソールと相俟って、90’sのようなレトロな佇まいに仕上がっている。

どうやらEU圏での先行リリースでは、即完した模様。今後は国内展開に期待しつつ、『NIKE.COM』のアップデートを追いかけていきたい。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けするその他の最新スニーカー情報は、こちらから。