Nike が平昌五輪に出場するアメリカ代表選手のために制作した “Medal Stand” コレクションをチェック

ついに来月その開催を控える「第23回オリンピック冬季競技大会」こと平昌オリンピック。日本からもほど近い韓国にて開催されるということもあり、日本国内においても盛り上がりの様相をみせはじめている世界規模のビッグイベントだが、今回〈Nike(ナイキ)〉がその平昌五輪に出場するアメリカ代表選手団のために制作した“Medal Stand”コレクションを発表。

実際に全ての競技(ホッケーを除く)におけるメダル授与式においてアメリカ代表選手が着用するというその“Medal Stand”コレクション。そのラインアップに並ぶのは、厳しい寒さや雪などの環境にも対応するGORE-TEX®素材を用いたジャケットや耐久性撥水加工が施された素材を用いたパンツ、手先を守るグローブやスペシャル仕様のGaiter Bootなどといったスペシャルなアイテムの数々。どれもネイビーやホワイトカラーを貴重にレッドカラーでアクセントを効かせたスマートなデザインに仕上がっており、タウンユースとしても充分に対応できそうなアイテムとなっている。

これらの“Medal Stand”コレクションのアイテムは、アメリカ本国では1月15日(現地時間)よりオンラインストア及び一部リテーラーにて発売開始とのこと。まずはそのデザインを上から確認しておこう。

カリスマラッパーのKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)と〈Nike〉による初コラボ作フットウェアを未チェックの方はそちらも併せてご確認を。