Nike より夏にふさわしいタイダイ柄を纏った Air Max 97 の新色モデルが登場

1997年にデビューし、現在でもなおスニーカーヘッズたちから絶大な支持を得る〈Nike(ナイキ)〉の名作フットウェア、Air Max 97(エアマックス97)。そんな同モデルの新色として、夏の季節にふさわしいタイダイ柄を纏った新作モデルが登場した。

ブラックとホワイトをベースとする2カラーで展開される本モデル。ブラックモデルは、流線形のデザインが特徴的なアッパーの上部をブラック、アッパー下部のマッドガード部分にタイダイ柄を採用。加えて、サイドやシュータンに配されるスウッシュ、ヒールタブのロゴといったディテールにアクセントとして挿し込んだパープルが映える一足となっている。一方のホワイトモデルは、ブラックモデルとタイダイの配置が逆転。アッパー上部にタイダイ、アッパー下部にホワイトを配置し、アクセントとなるディテール部分にはレッドを使用している。さらにアウトソールには半透明のブルーのものが使用され、爽やかさをプラスしたデザインに仕上がっている。こちらのAir Max 97 “Black/Psychic Purple”及び“White/Multi-Color”モデルは、現在本国アメリカにて発売中。気になる日本展開については、情報のアップデートを待とう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新フットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。