Nike がバスケットボールからインスピレーションを得たウィメンズのアパレルコレクションをリリース

〈Nike(ナイキ)〉が様々なタイプのワークアウトに適した女性のためのアパレルコレクション“Icon Clash(アイコン クラッシュ)”を発表した。

バスケットボールをインスパイアされた本コレクション。コレクションを通して1980年代からの影響を感じさせるが、特にゴールドチェーンがプリントされたジャケットや、メタリックな金糸をあしらったパンツなどはニューエイジなムードが漂う。ほかにもバスケットボールのゴールネットをイメージしたスポーツブラや、ジャージーやエンジニアードニットを使用したアイテムなどが並ぶ。同ブランドのウィメンズ アパレル シニア クリエイティブディレクターのJessica Laird(ジェシカ・レアード)は「新しいアイコンコレクションは、バスケットボールの競技の熱気やスポーツのデザインの優れたディテールをランニング、トレーニングをはじめ、多様に使えるプロダクトに活用しました」と語る。デザインにも機能性にも優れたアイテムは、ワークアウトはもちろん、ヨガウェアやストリートウェアなどデイリーに取り入れやすそうだ。多彩なラインナップを取り揃えた〈Nike〉の“Icon Clash”は、公式オンラインストア及び一部の『Nike販売店』にて現在販売中。価格は、インディ スポーツブラが4,950円、ティアウェイ パンツが8,800円、サテンフィル ジャケットが16,500円(全て税込)など。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。