UNDERCOVER 高橋盾による NikeLab GYAKUSOU から2019年秋冬コレクションが登場

〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉のデザイナー 高橋盾と〈NikeLab(ナイキラボ)〉のコラボライン〈GYAKUSOU(ギャクソウ)〉から、1970年代のランニングブームに見られた大胆かつ反骨的な精神をインスピレーション源にした最新2019年秋冬コレクションが登場。

ランニングクラブ「GYAKUSOU インターナショナル・ランニング・アソシエーション(GIRA)」を主宰する髙橋氏自身は主に都心でランニングを行なっているが、今回のコレクションではトレイルランニングにフォーカス。その核となるのは、トレイルからロードまで対応可能なクロスオーバー・トレーニングシューズ Zoom Air Pegasus 36 Trail(ズーム エア ペガサス 36 トレイル)。本モデルの2面性は、クラシックレッド、ホワイトとブルー、アーストーンという2色展開でも表現されており、さらにアッパーにあしらわれたバラのグラフィックにも注目。美しい花と鋭いとげのコントラストが、高橋氏の“Chaos / Balance”という信条に通じている。また、アパレルもジッパーで外せるフード付きのレイントップ、ロングスリーブトップ、ショー スリーブトップ2型、ショーツと多機能パンツといった6型がラインアップ。〈GYAKUSOU〉の最新コレクションは9月26日(木)から『NIKE.COM/NIKELAB』『SNKRS』『ナイキ原宿』『ナイキ大阪』『NIKELAB MA5』『DOVER STREET MARKET GINZA』、その他一部の販売店で発売予定。

『HHHYPE』がお届けするその他〈Nike〉関連の情報もお見逃しなく。