キム・ジョーンズ x NikeLab のコラボコレクションの全貌が解禁

本稿では、Kim Jones(キム・ジョーンズ)と〈NikeLab(ナイキラボ)〉の3年ぶりとなるコラボコレクションをクローズアップ。パフォーマンスウェアを題材とした本コレクションでは、革新的な技術を要するサッカーシーン、そして70年代のロンドンにおけるパンクのムーブメントという〈Dior Homme(ディオール オム)〉のクリエイティブディレクターが愛する2つの文化を融合している。Air Max 360を彷彿とさせるソールユニットを搭載し、VandalとBlazerを融合した独特なアッパーを特徴とするスニーカーは、リークされたホワイトに加えてブラックも登場し、AIRソールとアンクルストラップにKJのブランディングを配置。また、サッカーのトレーニングウェアやトラックジャケットなど、アパレルにもKim Jonesらしいギミックが施されている。

同コレクションは『Dover Street Market London』の店舗ならびにオンラインストア限定で販売だが、日本のファンとしては銀座店でのローンチにも期待したいところ。ディスプレイの様子ならびにアイテムのディテール写真は、上のフォトギャラリーをチェックしてみてほしい。

あわせて、90年代テイストを復活させた〈Nike ACG〉の2018年春夏コレクションもお見逃しなく。