Nintendo Switch がスーパーファミコンの販売台数を上回る

ビデオゲーム関連の売上データを公開するデータベースサイト『VGChartz』によると、Nintendo SwitchがSNES(海外版のスーパーファミコン)の販売台数を上回ったことが明らかとなった。

〜2019年12月28日(現地時間)の週の販売台数が、96万1,543台を記録したNintendo Switch。これにより累計販売台数を4,979万台にまで伸ばし、SNESの4,910万台を上回った。さらにこのままのペースで進めば、今年もしくは2021年にはNES(北米/欧州版のファミコン)の持つ6,191万台の記録をも超えるという。Nintendo Switchは、アメリカ国内で1,733万台、ヨーロッパで1,322万台、日本で1,162万台、残りの台数をその他の地域で販売している。

『HHHYPE』がお届けするその他エンタメ関連の情報もお見逃しなく。