日産がハン・ソロの宇宙船ミレニアム・ファルコンそっくりにメイクオーバーした特別車を公開

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の際にもタイアッププロモーションを実施し、『スター・ウォーズ』のテーマに沿ったコンセプトカーでファンを驚かせてきた「日産」が、6月29日(金)公開の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開に先駆け、今度はハン・ソロが船長を務める宇宙船ミレニアム・ファルコンに見立てた特別仕様車を公開。北米で販売されているクロスオーバーSUV車、Rogue(ローグ)をベースにエクステリア、インテリアともにハン・ソロの愛機を忠実に再現している。

ファルコン号といえば、“銀河一速いガラクタの塊”の異名を持ち、その古びた外観が特徴的であるが、本モデルでも表面にダメージやサビといった汚れ加工を施している。フロントウインドーには船体のコクピット部をかたどったフレームが取り付けられ、ルーフには疑似の4連レーザー砲を設置、リアゲートには噴射口になぞらえた3つの「BOSE」製大型スピーカーが埋め込まれている。また、ホイールのデザインも船体をイメージし、パープルに光るテールランプによってハイパードライブの輝きを表現。内装もコクピット内を複製したかのように、ダッシュボードやセンターコンソールにはレトロなスイッチ類、インストルメントパネルにはスティール製のレバーがあしらわれている。そして、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でチューバッカが頭をぶつけた幸運のサイコロもしっかりと吊るされている。

残念ながら、本モデルはプロモーション用に製作された車となり一般販売の予定はないが、映画公開まで待ちきれない方は上のフォトギャラリーよりミレニアム・ファルコン車の詳細をチェックしてみよう。

あわせて、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』より、若き日のイケイケなハン・ソロにフォーカスしたアクション満載の予告編映像もプレイバックしておくべし。