日清食品が“謎肉”をふんだんに盛り込んだカップ飯“謎肉丼”を発売

小腹が空いた時の強い味方「日清食品」が、昨年のカップ麺界で最も話題になったと言っても過言ではないサイコロ肉、通称“謎肉”をふんだんに盛り込んだカップ飯“謎肉丼”をオンライン限定でリリースした。カップヌードルの公式SNSアカウントに投稿し話題となった謎肉丼は、投稿直後から「食べてみたい!」「商品化してほしい!」などのコメントが殺到し、『カップヌードルミュージアム 横浜』にて数量限定で販売したところ、大きな反響を獲得。待望の商品化を実現した同パッケージは、ペッパーをきかせたお馴染みのカップヌードル味のつゆと、これでもかというくらい入った謎肉から染み出したうまみがごはんと絡み合うボリューム満点の一品に仕上がっている。

熱湯5分、カンタン調理の謎肉丼は1万食限定でこちらから購入可能……だったが、サイトにはすでに“完売御礼”の文字が。この反応を受けて、「日清」が全国流通を検討してくれることを祈ろう。

「McDonald’s(マクドナルド)」が期間限定で販売しているマックシェイク×カルピス®や、Kanye West(カニエ・ウェスト)も店舗を所有する破壊力抜群の米ハンバーガーチェーン『Fatburger(ファットバーガー)』の日本上陸情報など、『HHHYPE』がお届けするその他のフードニュースもお見逃しなく。