NOAH がブランドの世界観を色濃く反映した2019年秋冬ルックブックを公開

クリエイティブディレクターのBrendon Babenzien(ブレンドン・バベンジン)が手がけるアメリカ・ニューヨークを拠点とするファッションブランドの〈NOAH(ノア)〉が、2019年秋冬コレクションのルックブックを公開した。

クラシックなプレッピースタイルとアウトドアスタイルが共存する本コレクションには、セットアップとしても使えるカラフルなパッチワーク調のジャケット&パンツをはじめ、フリース素材のプルオーバー、スケルトンプリントがあしらわれたレザージャケットなどといったウィンターアイテムのほか、定番のレイヤードアイテムであるストライプのタートルネックやボタンアップシャツなど、多種多様なアパレルアイテムがラインアップ。さらに、アメリカの地球温暖化への責任を示したインスタレーションを今年のアースデイに開催するなど、環境問題に対して熱心に取り組むBrendonおよび〈NOAH〉らしく、本コレクションにも強い社会的メッセージ性が含まれた“Save the Whales”Tシャツが登場。これは環境汚染問題に人々が関心を持つきっかけを与えるために制作されたアイテムであり、売り上げの一部がそうした環境問題解決のために寄付されるとのこと。こちらの〈Noah〉2019年秋冬コレクションは、8月17日(土)より東京の『NOAH CLUBHOUSE』、8月22日(木)には公式オンラインサイトにて発売開始。まずは上のフォトロールより、最新ルックブックをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。