LA発のストリートブランド Noon Goons が2020年春夏コレクションを発表

2016年にKurt Narmore(カート・ナーモア)がスタートさせたアメリカ・ロサンゼルス発のストリートウェアブランド〈Noon Goons(ヌーン グーンズ)〉から、2020年春夏コレクションのルックブックが到着した。

今シーズンは、ブランドの背景に由来するサーフやスケートカルチャー、パンクミュージックからインスピレーションを得たコレクションを展開。そのラインアップには、ジップアップジャケット、フーディ、Tシャツ、スウェット、ニットやシャツなどが並ぶ。なかでも、ハート型のブリーチ加工を施したデニムのセットアップや、カラーブロックデザインを用いたレザージャケットやパンツなど、柄やカラー使いで遊びを効かせたアイテムがコレクションを華やかに彩る。早速、上のギャラリーからルックブックをチェックしてみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がご紹介するその他のファッションニュースの数々もお見逃しなく。