民族的背景を感じさせる O project 2018年春夏ルックブック

アントワープを拠点に活動するデザイナー Jan-Jan Van Essche(ヤン=ヤン・ヴァン・エシュ)がオープンマインドで展開するデイリーウェアライン〈O project(オー・プロジェクト)〉より、2018年春夏コレクションのルックブックが到着した。今季もジャージ、モルトン、ニットウェアなど、ベルギーメイドのユニセックスニットを展開。代名詞であるゆったりとしたシルエットは引き続き健在だが、新シーズンは民族的背景を感じさせるパターンが印象的で、タイパンツのディテールを取り入れたスカートや襟元に和な雰囲気を感じさせるオレンジの羽織などをキーピースとしてピックアップしておきたい。

独自の世界観を貫き、その贅沢な着心地から着実にファンを増やしつつある〈O project〉の現在のムードを反映したルックブックは、上のフォトギャラリーから。あわせて、まもなく立ち上げを迎える2017年秋冬コレクションもチェックしてみてはいかがだろう。