O Project が素材本来の魅力を最大限生かした2018年秋冬ルックブックを公開

洗練されたパターンカッティングからなるリラックスムード漂うアパレルウェアに定評のある『アントワープ王立芸術学院』出身の鬼才デザイナー、Jan-JanVan Essche(ヤン=ヤン・ヴァン・エシュ)。その彼が手がけるデイリーウェアブランド〈O Project(オープロジェクト)〉より、2018年秋冬シーズンに向けたルックブックが到着。これまでニットやカットソーをメインとした同ブランドの最新コレクションでは、生地本来の魅力を最大限引き出した布帛のGジャン型ジャケットやロングシャツ、サルエル風パンツといった新作アイテムを組み合わせた時代に左右されない独自のスタイルを構築している。彼のセンスを色濃く反映した全ルックは上のフォトロール、そして『LANTIKI』や一部取扱店にてリリースを迎えた2018年春夏コレクションも今一度チェックしてみてはいかがだろうか。

あわせて、実力派セレクトショップ『NEPENTHES(ネペンテス)』より公開されたスタイリスト片貝俊のディレクションによる最新エディトリアル“1×2”もあわせてご確認を。