80年代のミステリーコメディ番組からインスパイアされた OFF-WHITE™ の2017年秋冬コレクション

枯れ葉が舞い散った公園のような舞台で披露されたのは、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が手がける〈OFF-WHITE™(オフホワイト)〉の2017年秋冬コレクション。コレクションのタイトルであった“Seeing Things”は80年代にカナダで人気があったミステリーコメディ番組と同名。今シーズンに多く登場したロングのオーバーコート、コーデュロイ、タータンチェック、ブラウンとブルーの配色は同番組の主人公であるLouis Ciccone(ルイス・シコーン)を連想させたかったのかもしれない。

また今回はパリベースのストリートアーティスト、Pablo Tomek(パブロ・トメク)とタッグを組み、彼が得意とするブラシストロークで描いたアブストラクトなアートをニットドレスをはじめ、クラッチバッグなどのウィメンズアイテムに施した。そんなストリートテイスト控えめな2017年秋冬コレクションでいつもと少し違った〈OFF-WHITE™〉を謳歌してみて。