Onitsuka Tiger が Valentino とのコラボスニーカーを発表

クリエイティブディレクター Pierpaolo Piccioli(ピエールパオロ・ピッチョーリ)の手がける〈Valentino(ヴァレンティノ)〉が、2020年秋冬シーズンのパリ・ファッションウィーク・メンズにて〈Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)〉とのコラボフットウェアを発表。

2019年6月の「Pitti Immagine Uomo 96(第96回ピッティ・イマージネ・ウォモ)」では〈Givenchy(ジバンシィ)〉とのチームアップによる限定スニーカーをお披露目していた〈Onitsuka Tiger〉。今回のコラボレーションでは、同ブランドのアイコンモデル MEXICO 66 SDをPierpaolo Piccioliが再解釈。アッパー側面のOnitsuka Tigerストライプの上に大胆にあしらわれた”V”ロゴが最大の特徴となるが、こちらはひとつひとつ手作業でプリントされているという。また、シュータンとインソールには今コラボレーションのためにデザインされたダブルネームのブランドロゴが燦然と輝く。ミッドソールはクッション性の高い素材、アウトソールには耐久性とグリップ性に優れた独自の素材が用いられている。

実際に〈Valentino〉のランウェイで使用されたのは全4色となり、同ブランドを象徴するような色使いが際立つ。これらのカラーウェイは〈Valentino〉の世界各国一部直営店と公式オンラインストアにて取扱予定。また〈Onitsuka Tiger〉のアイコニックなトリコロールを採用したモデルが〈Onitsuka Tiger〉の一部直営店と公式オンラインストアにて展開される。発売時期は2020年夏頃を予定しており、販売価格や展開店舗、購入方法についての詳細に関しては順次発表されるとのこと。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。