第92回アカデミー賞のショートリストが発表

“映画界で最も権威ある賞”と称される米国最大の映画祭「Acaremy Awards(アカデミー賞授賞式/通称、オスカー賞)」。先日、2020年度で92回目を迎える同授賞式におけるショートリストが発表された。

ノミネート前の最終候補作品および人物からなる本リスト。本稿執筆時点で9部門のノミネーションが発表されており、本年度から“外国語映画(Best Foreign Language Film)”部門の名称が“国際映画賞(International Feature Film)”へと変更。そんな今回の候補リストでは、アメコミ史上初「ベネチア国際映画祭」の金獅子賞を獲得したDCコミックス原作の映画『ジョーカー』がメイクアップ&ヘアスタイリング部門、先日「カンヌ国際映画祭」にて最高賞“パルムドール”に輝いたボン・ジュノ監督による韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が国際映画部門、「MCU」史上最も衝撃的な結末で幕を閉じた『アベンジャーズ/エンドゲーム』が賞視覚効果部門にノミネートするなど本年度における話題作の数々が並ぶ。一方、オリジナル作曲賞の部門では、Beyoncé(ビヨンセ)を筆頭に、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、Radiohead(レディヘッド)のフロントマンであるThom York(トム・ヨーク)、Elton John(エルトン・ジョン)といった世界の名だたるミュージシャンたちが名を連ねている。また、本年度は『アイリッシュマン』『マリッジ・ストーリー』といった「Netflix」配信作品が多数ノミネートされているのも印象的。

そんな第92回の「Acaremy Awards」は、2020年2月9日(現地時間)より米ロサンゼルスの『Dolby Theatre(ドルビーシアタ)』にて開催される。まずは、その詳しいノミネート候補を公式ホームページにてチェックしよう。

あわせて、『AKIRA』ハリウッド実写化に関する続報もチェックしておこう。