Streetsnaps:Paris Fashion Week Men's Fall/Winter 2018 Part 3

冷たい空気が街全体を覆う真冬のフランス・パリより、1月16日~21日(現地時間)の会期で開催されたパリ・ファッションウィーク・メンズ(以下PFW)における第3日目のストリートスナップが到着。

Kim Jones(キム・ジョーンズ)が手がけるものとしては最後となる〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉2018年秋冬コレクションが発表されたほか、日本発の〈ISSEY MIYAKE MEN(イッセイ ミヤケ メン)〉や〈Yohji Yamamoto (ヨウジヤマモト)〉、パリを拠点とする〈PIGALLE(ピガール)〉などといった注目ブランドの最新コレクション発表が目白押しであったPFW3日目。そのストリートでは〈Fear of God(フィア オブ ゴッド)〉のJerry Lorenzo(ジェリー・ロレンゾ)や次世代を担う若きファッションアイコンのLuka Sabbat(ルカ・サバト)らといったキーパーソンたちも各々のスタイルを反映したウィンタースタイルに身を包んで姿を現した。なかでも目についたブランドは〈Vetements(ヴェトモン)〉や〈The North Face(ザ・ノース・フェイス)〉、〈Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)〉といった『HHHYPE』でもお馴染みのブランドの数々。それらのアイテムでアクセントを効かせつつもカッチリ決め込んだファッショニスタたちの最新スタイルを上から確認してみよう。

併せて、Part 1、Part 2のチェックもお忘れなく。