Jordan Brand x PSG の次なるコラボ作とされる Air Jordan 6 を捉えたビジュアルが浮上

昨年2018年後半にストリートファッションシーンを騒がせた〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉とフランス・パリを拠点とするフットボールチームのパリ・サンジェルマン(PSG)のコラボレーション。この次なるコラボフットウェアとされる1足の姿を鮮明に捉えたビジュアルが浮上した。

2018年9月に正式発表された第1弾コラボコレクションにはアパレル類やアクセサリー類に加え、フットウェアとしてはAir Jordan 5とAir Jordan 1(※AJ1のみ2018年11月展開)、サッカースパイクのMercurial VaporとPhantom VSNがラインアップしていたが、今回その姿を表したのはAir Jordan 6。1991年に発売され、“バスケの神様”ことMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)がNBA初制覇時に着用したモデルとしても知られる同作をベースに、グレー/ブラックを基調に鮮やかなレッドでアクセントを効かせた名作“Infrared”モデルを彷彿とさせるようなデザインに仕上がっている。

まだ発売に関する情報は一切不明だが、まずはInstagramユーザー@hanzuyingによって公開されたそのビジュアルを確認してみよう。『HHHYPE』がお届けするその他の最新フットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。