PSG が SUPER73 とタッグを組んだ電動アシスト付き自転車をリリース

Neymar(ネイマール)を筆頭に数々のスター選手を擁し、フランス国内リーグ2連覇中の強豪 パリ・サンジェルマン(PSG)が、アメリカ・ロサンゼルス発の電動アシスト付き自転車メーカー「SUPER73(スーパー73)」とタッグを組んだ電動自転車をリリースする。

PSGの創設50周年を祝して発売される本プロダクト。ベースには、バイクと自転車を合体させたかのような同メーカーのアイコニックなモデル SUPER73-Zを採用。デザインは、先日リリースされた同クラブの新3rdユニフォームにオマージュを捧げ、ホワイトを基調に、各所にレッドとブルーを散りばめたPSG仕様に。さらに、サドルにはクラブのロゴが配され、ファン垂涎のスペシャルエディションに仕上がっている。

「SUPER73」のCEO(最高経営責任者)であるLeGrand Crewse(ルグラン・クルーズ)は、本コラボに関して以下のように語っている。「パリ・サンジェルマンとの素晴らしいコラボレーションが実現し、とても興奮しています。同クラブは、フランスサッカー界の王者として長い歴史を持ち、世界でも有数のサッカークラブなので、彼らがアニバーサリーイヤーを祝すためのコラボレーション相手としてSUPER73を選び、過去の歴史からインスパイアされた新3rdユニフォームのデザインを纏った電動自転車をリリース出来ることにとても喜びを感じています」

本プロダクトは、ヨーロッパ、アメリカ、カナダのみの発売となり、発送は2020年春を予定。価格は約1,858ドルとなる。ちなみに、「SUPER73」の発売する電動アシスト付き自転車は、アメリカとヨーロッパでは合法となっており、免許や許可証なども必要ないとのこと。

『HHHYPE』がお届けするその他オート関連の情報もお見逃しなく。