adidas Football × ポール・ポグバからダークトーンを採用した新作コレクションが登場

2017年より始動した〈adidas Football(アディダス フットボール)〉とマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFのPaul Pogba(ポール・ポグバ)によるコラボレートライン“PAUL POGBA CAPSULE COLLECTION”から、6シーズン目となる2019年秋冬コレクションが発売。

フットウェアとアパレルで構成される本コレクションでは、メインのカラーパレットにダークトーンカラーを採用。これはPogbaがお気に入りのミュージックビデオ、マンガ、自宅に建設したサッカー場などにインスパイアされたカラーリングだという。中でも注目アイテムに挙げられるのは、Pogbaのスタイルを表現したサッカースパイク Predator 19+ “PP”(プレデター 19+ PP)だ。高いホールディング力を誇る〈adidas〉のプライムニットアッパーに幾何学模様のグラフィックを落とし込み、履き口には“PP”を刺繍。カラーウェイは、ブラックを基調に、ディテールにレッドとブルーが挿し込まれたものとなっており、玉虫色に輝く仕上げが施される。アパレルには、シグネチャーロゴを携えたトラックジャケット/パンツ、トレーニングジャージがラインアップ。本コレクションは、現在ブランドの公式オンラインストアにて発売中。

Neymar(ネイマール)と〈Nike(ナイキ)〉の新作コラボはチェック済み?