Peels × Vans よりワークウェアとスケートボードの要素を融合させたコラボカプセルコレクションがリリース

アメリカ・ニューヨークをベースにするワークウェアブランド〈Peels(ピールズ)〉が〈Vans(ヴァンズ)〉とタッグを組み、スニーカー及びアパレルからなるコラボカプセルコレクションをリリースする。

今回が初となる両者のコラボレーションは、お互いのエッセンスであるワークウェアとスケートボードを融合させたデザインに。フットウェアのベースは定番のClassic Slip-Ons。ブラックを基調としながらサイドパネルには〈Peels〉のワークシャツと同じストライプ柄を採用している。さらに左右のヒールに〈Peels〉のブランドロゴとシグネチャーである薔薇のグラフィックを刺繍。アパレルはワークシャツをはじめ、スウェットやロング/ショートスリーブTシャツがラインアップ。車や前述の薔薇のグラフィックなどがプリントされており、シンプルながらどこかユニークさを感じる仕上がりとなっている。

今回のコラボレーションに際し、〈Peels〉のデザイナー Jerome Peel(ジェローム・ピール)は以下のように語っている。「僕は子供の頃からVansのスニーカを履いてきたし、あのブランドロゴもスケッチしていた。このコラボレーションが実現した時、過去に学校の宿題のために書いた1つのスケッチからインスパイアを得たんだ。それは、ロングスリーブTシャツとスウェットにプリントされている自動車のグラフィックだよ」

こちらのコラボカプセルコレクションは、9月15日(現地時間)より〈Peels〉の公式WEBサイトにて発売。スニーカーの価格は70ドルとなる。

2017年のJerome Peel初来日時に行ったインタビューもあわせてチェックしてみよう。