Post Malone がアメリカの国民的年越し番組『Dick Clark's New Year's Rockin' Eve』に初出場

先日『Spotify(スポティファイ)』が発表した“最も再生されたアーティスト”ランキングで見事に1位に輝くなど、2019年も快進撃を続けてきた米人気ラッパーのPost Malone(ポスト・マーロン)。そんな彼が、米テレビ放送局「ABC」による人気年越し番組『Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve(ディック・クラーク・ニュー・イヤーズ・ロッキング・イブ)』に出演することが明らかになった。

本年で48回目を迎える同ライブショーは、6時間に渡ってオンエアーされる米国最大規模の大晦日番組。ニューヨークのタイムズスクエア、ロサンゼルス、ニューオーリンズ、マイアミのステージから、毎年世界中から注目を浴びる名だたるアーティストたちによる公演がライブ放送され、その視聴数はなんと毎年約2,500万人。

Postyが同カウントダウン番組に出場するのは、今回が初めて。彼は来たる12月31日(現地時間)、ニューヨークのタイムスクエアのステージでのパフォーマンスを行う予定で、同日は韓国の人気グループ BTS(防弾少年団)やカナダの女性アーティスト Alanis Morissette(アラニス・モリセット)、米人気シンガーソングライター Sam Hunt(サム・ハント)らも出演を予定している。そのほかにも、Ciara(シアラ)やDua Lipa(デュア・リパ)がロサンゼルス、Usher(アッシャー)がニューオーリンズ、そしてJonas Brother(ジョナス・ブラザーズ)がマイアミにて登場する予定となり、世界中のファンからの注目度が高まっている。

そんな『Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve』は、前述通り大晦日(同時間)の20:00より、米「ABC」チャンネルにて生中継される。

ところでPusha Tがラーメン屋を開店したのはご存知?