Post Malone が自身のかつてのアルバイト先で Crocs との最新コラボフットウェアを無料配布

先日『Spotify(スポティファイ)』における“2019年に最もストリーミングされたアーティスト”に輝いたラッパーのPost Malone(ポスト・マローン)。そんなPostyは、2018年より世界的コンフォートシューズブランド〈Crocs(クロックス)〉とコラボフットウェアを制作しており、その最新モデルとなるDuet Max Clogを発表。そして同モデルが、なんと発売日前の2019年12月5日(現地時間)に、Maloneに縁のあるとある場所でゲリラ配布されていたようだ。

その場所とは、米テキサス州のサウスレイクにあるフライドチキン専門店『Chicken Express(チキン エキスプレス)』。このお店は、かつてPost Maloneが実際アルバイトしていた思い出深い場所。〈Crocs〉がネット上に公開した映像によると、行列に並んでいたファンらが、スタッフから揚げたてのチキンと共に同コラボシューズを受け取っている姿が収められている。Posty本人は姿を現さなかったようだが、“The Posty Special”というメニューを注文することで、この最新フットウェアを無料で手に入れることができたようだ。

そんなPost Malone x〈Crocs〉による最新コラボシューズは、定番モデルのDuet Max Clogをベースとし、カモ柄を彷彿とさせるブラック/ブルーの配色を施した厚底タイプのデザインが特徴。12月10月(現地時間)から〈Crocs〉公式WEBストアおよび『Sneakersnstuff』にて購入できる。価格は59ドル(約6,400円/商品のみ)。まずは、その気になるイベントの模様を上の映像から確認してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他フットウェア情報もお見逃しなく。