Prada が2019年秋冬の最新キャンペーン “Anatomy of Romance” を公開

シンプルかつ上品なプロダクトを展開し、世界的に高い人気を誇るイタリアンメゾン〈Prada(プラダ)〉が、 “Anatomy of Romance”と題した最新キャンペーンを発表。

どこか冷たさを感じさせるコンクリートの建物に広がる繊細な草花が印象的な今ビジュアルは、同ブランドが2019年秋冬ランウェイから探求している“ダーク&ロマンチック”を可視化したものだという。ミリタリー風のコート、パーファジャケットやニットセーターなどの洗練かつカジュアルなガーメンツと共に、ドレープ感のあるダウンドレスといったラグジュアリーピースをフィーチャーしている本キャンペーン。日本でも馴染みのあるCara Delevingne(カーラ・デルヴィーニュ)やGigi Hadid(ジジ・ハディッド)を筆頭に、Tanya Churbanova(ターニャ・シュバノヴァ)、 Lillian Conner(リリアン・コナー)、Emily Driver(エミリー・ドライバー)、Isa Peerdeman(イサ・ペールデマン)、Kerolyn Soares(キャロリン・ソアーズ)、Mona Tougaard(モナ・トゥーガード)、Anok Yai(アノック・ヤイ)、Bomi Youn(ボーミ・ヨウン)といった多国籍モデルが起用し、ベルギー出身の世界的フォトグラファーWilly Vanderperre(ウィリー・ヴァンデルペール)が撮影を担当している。〈Prada〉が本キャンペーンにて追求する“世界の融合”を上のフォトギャラリーら確認してみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他〈Prada〉に関する情報もお見逃しなく。