PUMA の注目ダッドスニーカーから新作 Thunder Electric のビジュアルが浮上

今年1月にベールを脱いだ〈PUMA(プーマ)〉のThunder Spectraには、多くの『HHHYPE』読者が食いついたであろう。分厚いソールを搭載したダッドスニーカーのシルエットを踏襲しながら、〈PUMA McQ〉に着想を得たモードなパネリングと配色、そして約16,000円前後という推定販売価格を考慮すると、トレンドの頂点に君臨する〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のTriple Sを押しのけても不思議ではないポテンシャルを秘めている。

だが、肝心の発売日の正式発表に先駆けて、Thunderファミリーの別モデル“Thunder Electric”のビジュアルが浮上。メッシュ/レザーのコンビネーションアッパーはThunder Spectraと同様だが、本作は光沢感のあるフォームストライプが印象的で、ホワイト/グレーのカラーをベースにした2色が公開されている。

Thunder Spectraの発売時期については、4月末との噂もあるが、詳細はブランドからのアップデートを待とう。

〈Vans(ヴァンズ)〉x「NASA(米航空宇宙局)」の異色コラボや、今ドキな顔立ちにカジュアルダウンした〈Dior Homme〉の最新ダッドシューズなど、その他のスニーカーニュースもお見逃しなく。