ストリートを支配する PUMA Thunder のメンズモデルから新色が登場

デビュー前から噂が蔓延るなか、〈PUMA(プーマ)〉より満を持して発表されたThunder Spectraは、90年代に開発された衝撃吸収テクノロジーであるセルシステムを搭載し、〈PUMA McQ〉からインスパイアされたレトロなカラーブロッキングとボリューム感で多くのスニーカーヘッズを虜にしている。そのストリートを支配する同モデルから、メンズサイズの新色が登場。今回は重厚感のある分厚いソールはそのままに、メッシュ、スウェード、レザーを採用した異素材のアッパーをホワイト/グレー/ブラック、ワインレッド/ブラックという秋仕様のレトロ感漂う配色で展開する。

Thunder Spectraの新色は、10月19日(土)より〈PUMA〉の公式オンラインストア、直営各店舗、同ブランドを取り扱う一部店舗にて販売開始。価格はいずれも14,800円(税抜)となる。兎にも角にも、まずは上のフォトギャラリーからシューズのビジュアルをチェックしてみてはいかがだろうか。

ちなみに、Thunder Spectraに搭載されている衝撃吸収テクノロジーの生みの親であり、20年ぶりに復刻を果たしたCELL Enduraはもう購入済み?