Pusha T がラーメン屋を開業

Kanye West(カニエ・ウェスト)主宰のヒップホップレーベル「G.O.O.D. Music」のCEOを務める米バージニア出身の実力派ラッパー Pusha T(プシャ T)。近年ではDrake(ドレイク)との壮絶なビーフが記憶に新しいが、本業の音楽以外に新たなビジネスに乗り出すようだ。

King Pushによる高級ラーメン&カクテル店『KITSUEN(キツエン)』が、ワシントン D.C.にオープンする模様。この新事業は同都市で最もトレンディーなショップ&レストランが立ち並ぶ、Hストリートに店舗を構える。『Saint Yves』や『Abigail』といったアメリカの有名ローカルクラブを手掛けたWayne Johnson(ウェイン・ジョンソン)とTony Perry(トニー・ペリー)のサポートのもと、オープンに至ったようだ。店名の『KITSUEN』は、日本語の“喫煙”が由来となったようで、和食料理歴25年の経験を持つ日本人シェフ Mori Munehiro(モリ・ムネヒロ)氏による本格的なラーメンと日本料理を提供していくという。また、モダンかつ洗練された店内のカクテルバーに加え、季節を問わずゆっくりとひと時を味わえるパティオも完備。

そんなPusha Tによる日本風レストラン『KITSUEN』は、2019年の大晦日オープンが予想されている。まずは下のリンクより、ショップの様子をチェックしてみてはいかがだろうか。

殺人事件にまで発展した「Popeye’s」のチキンサンドイッチをモチーフとしたアグリーセーターはチェック済み?