Raf Simons より隅々まで目を凝らしたくなる2018年春夏キャンペーンビジュアルが到着

〈Eastpak(イーストパック)〉やニューヨークの有名リテーラー『Webster(ウェブスター)』など、数多くのコラボプロジェクトを行う〈Raf Simons(ラフ・シモンズ)〉より、2018年春夏キャンペーンビジュアルが到着。

〈Calvin Klein(カルバン・クライン)〉のビジュアルでもお馴染みのWilly Vanderperre(ウィリー・ヴァンダーピエール)が撮影を担当した同作は、ニューヨークのチャイナタウンを舞台にPeter Saville(ピーター・サヴィル)が手がけたJoy Division(ジョイ・ディヴィジョン)やNew Order(ニュー・オーダー)といった数々の伝説的ロックバンドのCDジャケットをモチーフにしたTシャツや提灯、傘などが映し出されている。先月プレオーダーが開始した2018年春夏コレクションにも目を通しつつ、ひとまず上のフォトロールより随所に日本への愛を感じさせる最新ビジュアルをチェックしておこう。

また、予てより友好関係を築く〈adidas(アディダス)〉とのコラボレーベル〈adidas by Raf Simons〉より登場した2018年春夏版のOzweego III(オズウィーゴ 3)もあわせてご確認を。