Raf Simons × Eastpak が10回目となる記念すべき最新コラボコレクションを発売

2019年6月に行われた〈Raf Simons(ラフ シモンズ)〉2020年春夏コレクションのランウェイでもお披露目されていた、同ブランドと〈Eastpak(イーストパック)〉による最新コラボコレクションがリリースされる。両者のコラボレーションは2007年に初めて行われて以来、その後幾度となく発表されてきた。リリースの度に大きな反響が起こる人気のコラボコレクションは、今回で10回目を迎える。

今季は、アメリカに対する怒りを表現したと言われている〈Raf Simons〉2020年春夏コレクションのテーマに通底するデザインのアイテムを展開。〈Eastpak〉定番のアイテムであるPadded Doubl’rをベースにしたバックパックは、フロントにミリタリーアイテムからインスパイアされたような2つのポケットを配置。2つのポケットは以前のコラボレーションでも使用されたリングで本体に取り付けられ、片方にはアメリカを想起させるような星柄のプリントやコレクションで使用されたメッセージをプリント。他にも、リングのチェーンで相互接続された4つの個別のバッグで構成されたユニークなPocketbag Loopバックパックなど、コーディネートのアクセントになるようなアイテムがラインアップされる。

〈Raf Simons〉x〈Eastpak〉の2020年春夏コレクションは、1月後半よりSubtypeなど、各国の取り扱い店舗に随時デリバリーされていくとのことなので、気になる方は入荷情報を見逃さないようにしよう。

〈sacai(サカイ)〉と、サステイナブルな新素材を開発する日本のベンチャー企業「Spiber(スパイバー)」がチームアップしたTシャツをリリースするニュースもチェックしておこう。